公務員家庭限定

無料家計相談実施

2か所同時開催

http://ameblo.jp/ketisikaku/entry-11527519568.html




家計が苦しくなってくると、家計のみなおしを始めますね。

まあ、そんな堅苦しい言葉じゃなく、

どれ削ろうかな~~~

って、コト。




そんな時に真っ先にやり玉に挙げられるのが

多くの場合

パパ費




パパにかける費用もさることながら、おこずかいまで削りに行く。

このときのママさんは容赦ない。




だって、無駄じゃない??

とばかりに、削りにかかる。




ゴム部分のつかれた靴下、いたんだベルト、裾の擦れたズボン、襟の擦り切れがみられるYシャツ、長年愛用しているようなカバン

そんないでたちで毎日通勤。




お昼もおこずかいやり繰りして・・・・




そう、それなのにまだ削られる危険を秘めているパパ費。




ちょっと待って。

やはり気持ちよく働いてもらうにはパパ費の削りすぎはどうなの?




いつもは女性の味方だけど

この話のときはパパの味方




もうちょっと家計の支出をよく見て

削ってもあまり影響のないところを探しませんか?




多くの場合は

固定費




年間顧問契約だと、そんな費用のこと

一つづつ見ていきます。

お金の流れを整理していきます。




ムリな節約や削減は家計にも心にも

ひずみが出てきます。




同じ年収でもワンランク上の生活へ
















公務員家庭限定

無料家計相談実施

2か所同時開催

http://ameblo.jp/ketisikaku/entry-11527519568.html