【General】カテゴリー記事一覧

新着記事

★がん情報サービス★ ご自身やご家族がもしがんにかかったらまず病院で様々な情報を集めることになると思います。しかながらセカンドオピニオンをはじめ少しでも多くの情報を集めることが患者さんとご家族のコミュニケーションをよりよくすることに役立ちます。 今回はがん情...

★これまでの販売されている医療保険やがん保険は、入院したら入院日数の応じた「入院給付金」手術を受ければ所定の倍率での「手術給付金」、要件にあてはまる通院の場合には「通院給付金」というように受け取る給付金の種類が分類された商品性のものが多くなっています。その一...

今年の四月からスタートした「教育資金の一括贈与のかかる贈与税の非課税措置」その具体的な手続きの流れと、注意が必要なポイントをまとめてみました。 ●[取扱い2か月半で、1000億円突破] ことしの4月から取り扱いが始まった「教育資金の一括贈与にかかる贈与税の非課...

★がん保険の通院保障★ 最近はがん保険の通院保障に重点を置いた保険が販売されています。 アフラックのがん保険「DAYS」,オリックス生命「フォース」、NKSJひまわり生命の「勇気のお守り」などです。 ●治療の種類を問わない通院 治療の種類を問わない通院の場合「フォース...

ハンバーガーを頼んだ客に対するハンバーガー店の店員が「ご一緒にサラダはいかがですかぁ?」などといった紋切り型のセールストークは、その本質においてサービスではない。多くの人がこれが耳障りに感じるのはそれが「客のため」のされているような体裁をとりながら、実態と...

★先進医療給付対象★ 〇樹状細胞ワクチン療法を強化する培養特許技術 がんの治療における免疫細胞治療には利用する細胞の種類や培養方法によって数種類の治療方法があります。その中の一つ、樹状細胞ワクチン療法は樹状細胞という細胞の力を利用してがん細胞のみを攻撃する免...

配達事故はゼロに近づけることはできてもゼロにはできない。 そのために、補償制度というものがある。 処方としては①配達事故をゼロに近づける努力をする②代替性の利く荷物の紛失時には「同じもの」を迅速に手配し遅配について謝罪または賠償する。③この世に二つとないものを...

日本人の死亡原因ワースト3(平成22年) ①悪性新生物(がん)  353499人 ②心疾患(狭心症・心筋梗塞・不整脈)  189360人 ③脳血管疾患(脳梗塞・脳卒中・脳動脈瘤)123461人 日本人は10のうち約9人が入院して病院で亡くなります。つまり私...

がんと診断されて高額治療を受けたり、仕事を休んだりしなければならないとき、患者や家族を苦しめるのがお金の心配です。それを少しでも緩和しようと利用できる可能性がある公的保険や民間保険、各種助成金制度などの情報をまとめて検索できるインターネットサイト「がん制度...

いざという時の生命保険。迅速な給付手続きをしてくれる保険会社が大切です。 今回はアフラックの生命保険が契約者の皆様にどのくらい役立っているかを給付実績を元にご紹介いたします。今ご加入の保険会社との比較をしてみてください。 ★がん保険の給付実績★ 2012年...

人気記事ランキング

  1. 2014年09月17日 FPの真実①(4274)
  2. 2014年09月17日 FPの真実②(3424)