【General】カテゴリー記事一覧

新着記事

テレビやメディアに出ているファイナンシャルプランナーのなかに、高額療養費制度があるから医療保険の加入は不要ということを声高に言う人いますがこれは本当でしょうか? 毎月数千円で加入できる医療保険は基本的に掛け捨て(この言葉も正しくないです)のため病気やけが...

早めの対策が重要なようです。 今や先進国においては死亡原因のトップになり、多くの人の命をうばう人類最大の敵となっているがん。 先日読んだ研究論文によれば意外にもがんにならずに済んだケースは少なくないという指摘がされていました。早期に対策をすることでがん患者...

医療格差のあることはお分かりいただけたかと思います。 では、格差のある中で我々が納得のいく治療を受けるためにはどうすればよいのでしょうか? 最近では、がんの治療は情報戦だといわれています。 しかし知識の少ない一般人がTVやインターネットの情報をうのみにして信じる...

医療格差という言葉をご存じですか? 医療技術は日々進歩しており様々な治療技術や薬が開発されています。しかしながら、様々な格差のあることも事実です。代表例として次の2つがあります。 ①地域格差 医師や病院の数が偏ることで起きる格差。たとえば、抗がん剤のスペシャリ...

最近来店型ショップでよく見かける表示に、この代理店は中立・公正を過度に謳うところが多いのに気が付きませんか?もらった名刺に中立公正をうたい実は特定の保険会社と強くつながり、保険会社から得られる手数料を重視した提案により顧客を囲い込むFPの存在が問題になってい...

先日、娘の結婚情報の収集で某雑誌の来店型のショップに行きました。結婚式場の案内だけでなく結婚時の保険の見直しまで提案してくるんですね。その時に担当の人が保険募集人は「内閣総理大臣から保険募集人登録を受けています」とたいそうな説明で誰でも取れる一般課程試験を...

★お客様で最近こんなことがありました。離れて暮らすご両親のお母さまが脳卒中で倒れて半身麻痺になり介護が必要になりました。息子さんは倒れた直後に適切な対応が取れていえば介護が必要になることはなかったかもしれないと病院の先生から聞いて反省とともに落ちこんでしまわ...

★日本では国民皆保険制度という世界でもあまりない素晴らしい制度があります。しかしながら一生涯を通して受けることができる公的医療保障についてあまり理解されていない方が多いのが現実です。その中心となる高額医療保障を踏まえて公的医療保険を理解しましょう。 ★我々は...

◎がんに対する保障に特化した「がん保険」ですが保険金・給付金が支払いになる要件は保険会社によって異なります。うっかりしているといざという時お金が支払われないなんて悲劇になることも。注意するポイントについて考えてみましょう。 最近のがん保険の傾向として重要な...

◎平成24年人口動態統計によれば、死亡原因の1位に君臨するがん(悪性新生物)。 ここ数年間ワースト1位の座を保っています。 がんになったとき、保障する保険には、がんに特化した「がん保険」と幅広い病気とけがを保障する「医療保険」の2つがあります。その違いは何な...

人気記事ランキング

  1. 2014年09月17日 FPの真実①(4274)
  2. 2014年09月17日 FPの真実②(3424)