年収600万以上の世帯が家計簿つけても赤字なわけ




おはようございます。

家計簿FPのおおきです。




家計相談に来られる方の中でも多いのが

家計簿つけてない人で、




家計簿つければ貯められるとわかってるんですケド

って、おっしゃられる方。




そうなの?

家計簿つけられれば貯められるの?




ついつい聞いてしまいます・・・・




意地悪じゃないですよ。

家計簿つければ貯められるって思っている方は

ものの本質が見えていないんです。

だからちょっと考えてもらう。




その証拠に家計簿つけているのに赤字・・・

こんな家計も珍しくありません。

しかも、年収600万円以上のご家庭に。




そもそも

家計簿をつけるから貯められるわけじゃないんです。







そこを間違えると、

家計簿持参での家計相談ってことになっちゃう。

(多いんですよ)





家計簿つければ貯められるって思っている人の

多くは、家計簿地獄に陥ります。




日本人特有?の生真面目さ。

ちゃんと書かなければならない!

という呪いがかかっちゃうんです。




だから、費目がどうとか、残高どうとか、食費はいくらが

妥当なのかとか

どうでもいいことに労力使っちゃう。




貯蓄するためには家計改善は必須。

でも、そのために必要なことと、どうでもいいことの

区別は大変重要。




家計をしっかりと見据えるファイナンシャル・プランナー

だからできること。

お伝えできること。

サポートできること。


年収600万円以上なのに貯め家計にならないお悩みは

年間顧問契約 で解決できます。
http://www.fpohki.com/soudan1.html









マネー面のお悩みは

おおきに相談するとこうなります。

http://www.fpohki.com/soudanrei.html






6月16日セミナー開催

熊本のFPフェアトレードジャパンの永野氏を迎えます。

消費税増税に負けない家計つくりがテーマ。

もう、節約やめにしませんか?

詳細はこちらで  残席4  残席3 

http://www.fpohki.com/semina-.html