2013年 5月の記事一覧

«Prev1 2Next»
13年05月31日 05時54分14秒
Posted by: fpohki
6月16日セミナー開催

熊本のFPフェアトレードジャパンの永野氏を迎えます。

消費税増税に負けない家計つくりがテーマ。

詳細はこちらで

http://www.fpohki.com/semina-.html





先日、ipad 購入時に感じたこと




売る側と買う側の知識の差




そう、全くわからん、状態のあたし。

だから、おにいさんのお話の前のことがまず

わからない。




英語にたとえるなら

いきなり文法教えられれ戸惑う感じ。




私の疑問は、英語ってそもそもなに?

よその国のお言葉???




そのくらいの知識。




英語ってアメリカの言葉だよ~

イギリスも使うね。




って、ことはみんな言うかも。




じゃあ、世界中でどのくらいの人が英語圏で、

どのくらいの人間が英語を必須としていて・・・なんてこと

よくわからない。




ものごとって、わかってるつもりの事が多い。

わかってるつもり。




どうでもいいことならいいケド、

そのわかってるつもりが

住宅ローンや保険だったらどう??




今の状況が、

とんでもなく我が家の家計にそぐわないものだったと

したら???




分かってるつもりの状態でいると

自分ではもう判断ができない。




なぜなら、漠然としていることに気が付かないから。

さらに、その範囲の中で

自分では最高の選択をしたという自負があるから。




売る側と買う側の知識の差

これ、どうしても出てくる。




買う側は買う時とか、日常のふとした時にだけ

そのこと考えるけど、

売る側って、一日のほとんどそのこと考えてるもの。




いきなり相談じゃあ、

って人は、下記セミナーで、おおきの考えかたに

触れてください。


売る側理論ではない

FPおおきの

あなたに役立つ家計のお話。



6月16日セミナー開催

熊本のFPフェアトレードジャパンの永野氏を迎えます。

消費税増税に負けない家計つくりがテーマ。

詳細はこちらで

http://www.fpohki.com/semina-.html



13年05月25日 07時31分56秒
Posted by: fpohki
熊本から金融のプロ!FPフェアトレードジャパンの永野氏を迎えてのコラボセミナーです。

永野氏は、つねにお客様の利益を考えてご提案するお客様の味方。


そんな永野氏を迎えてのセミナーのテーマは消費税アップに備える家計の整理

節約ではもう耐えきれない状況にあるご家庭がたくさんあります。

そろそろ本気で固定費にメスを入れませんか?

住宅ローンと保険は見る角度が違うとプランも全然変わってきます。
消費税アップ分家計の整理をしなくてはなりません

消費税は最終的には10%になりそうな気配。ここは、いっきに10%支出削減しておきましょう。

生活費15万円なら1万5千円
生活費20万円なら2万円

節約で乗り越えられますか??
今以上に食費を節約しますか?

いちど見なおせばあとは意識しなくても家計に効果大なのが
住宅ローンと保険

あなたは節約を選択しますか?
見直しを選択しますか?



このセミナーに参加すると・・・・・・
・消費税アップが怖くなくなる
・節約より削減の効果がわかる
・家計管理のコツがよくわかる
・保険料の削減が可能なケースも
・住宅ローンの借換で支出減できるケースも
・家計が楽になる家計管理がわかる


永野氏より


消費税アップを来年に控え、お客様と家計の 再チェックを順次しています。
そこで見えてくるものがあります。 それはお金を使って何ができるか、どういう人生が 作れるかが再認識できることです。
これこそがFPの真骨頂です。 今歩いている人生よりワンランク上に目標を持って たった1度のこの時を有意義に過ごせるように お手伝いしています。

その第一歩として家計の見直しは避けられません。
(収入ー支出)+運用=くらしの原資 この式のなかで考えていきます。
収入を上げるのか、支出を下げるのか、
運用でお金も働かせるのか。
それとも総動員させるのか。

しかしながら支出を下げるのは勇気がいります。 できそうでできないからです。
理論的にはわかるのですが感情的にできないのです。

あれは減らしたくない、これも減らせないとなります。
欲望には勝てない時がありますからね。
だから考える必要があります。

やるのか、やらないのか

支出を削減するにも順序があります。
削減しても精神的に影響が少ないものから 手を付けていくことです。
そうです。
保険と住宅ローンからやるのです。 なぜなら保険や住宅ローンの支出を減らして 苦痛を感じる人はいないからです。

私自身も心が痛いのは大っ嫌いです。 だから心の動きと関係がないものから手を付けるよう お客様にお話ししています。

保険でいえば保障がダブってないか
医療保険とがん保険、女性特約と医療保障
自動車保険と傷害保険などです。

なにより1番もったいないのは健康保険や 年金と生命保険がダブっていることです。
これを是正するだけで月に1万円以上の効果も。

20万円支出している家計で5%から10%に 5%アップしたときの消費税アップの額が 単純計算で月に1万円です。

あれ?これで解決です。
やるのか、やらないのか
賢いあなたの選択は決まっています。


セミナーのお申し込みは今すぐどうぞ
http://kokucheese.com/event/index/89375/
13年05月24日 07時29分09秒
Posted by: fpohki
公務員家庭限定

無料家計相談実施

2か所同時開催

http://ameblo.jp/ketisikaku/entry-11527519568.html




年収600万円以上だとお金が貯まらない理由




もうちょっと収入があれば貯金できるのに・・・・・

そんなこと思っていませんか?




では、年収700万あればどうでしょう?

800万あればどうでしょう?1,000万では?




きっと今と変わりません。




もうちょっと収入があれば貯金できるのに・・・・

そう思うことでしょう。




なぜなら、貯金への考え方が

”余ったぶんが貯金”だからです。




これでは、いくら収入があってもなかなか貯金家計にはなりません。




収入が一般家庭より高くても

貯金額は低い

そんな状態になってしまいます。




さて、では年収600万円以上の家計が貯金できない理由の根底を見ておきましょう。




この原因は

”やりくりをしなくても暮らせちゃう”ことにあります。




必死に支出を把握して

この費用とこの費用を削って、なんとか収入以内に収まる。

なんて、こんなこと考えなくても

なんとか生活がまわっちゃう。




とくに高価なもの買ったり贅沢しているわけじゃないのに

なぜかお金がない。




やり繰りしていないから本人は原因さえもわからない。




この状態を脱するためには

まずは

本来なら貯められる収入であることを認識することです。




なんとかなってるから深く考えない今の家計を辞めないと

収入は高いのに、ゆとりのない生活が続くことになります。




しかし、長い間そんな生活が続いていると

ひとりで脱出するのは難しい




しかも、

ちょっとした知識とテクニックが必要だったりする。

そんな時にあなたのお力になれるのが

弊事務所の

年間顧問




月づき数千円の顧問料で

年間数十万円の余裕ができたらどうですか?















6月16日セミナー開催

熊本のFPフェアトレードジャパンの永野氏を迎えます。

消費税増税に負けない家計つくりがテーマ。

詳細はこちらで

http://www.fpohki.com/semina-.html

13年05月19日 06時44分53秒
Posted by: fpohki
公務員家庭限定

無料家計相談実施

2か所同時開催

http://ameblo.jp/ketisikaku/entry-11527519568.html




子どもが5人

その中の一人にアメを7個渡したら

どう分けるでしょう?




これはいろいろなケースが想像できますね。




もしかしたら分けない!なんて場合もあるでしょう。




このとき、子供の頭の中ではアメが7個

これをどうにかしてどうこうするって考えますよね?




そう、手元にある分

このなかでやりくろうとしてる




あと3個頂戴。

そうすると10個だから、ひとり2個づつになるから。




こんなケースも考えられる。

でも、これ、

実生活だと何になりますか?




足りないお金をどこかから持ってきて補てんする

ことですよね




家計赤字の原因は

収入の範囲での支出決定ではないから。




収入は限られているんです。

ですよね?

支出は限られていない・・・・・

これ、だめです。







収入の範囲内で支出をコントロールしないと

赤字。

だったら、支出も限られてくるんです。




わかりますか?




ここ、肝心ですよ。

ここがきっちりわかっていないから

家計が苦しくなる。




分かってるつもりでも

つもりだから

赤字が続く。




そんな場合はもはや一人では改善が難しい。

下手にやりだすと

疲れる・ストレス貯まる・イラつく

そのわりには、効果ない




だから、一緒に改善しませんか?

あなたの家計










公務員家庭限定

無料家計相談実施

2か所同時開催

http://ameblo.jp/ketisikaku/entry-11527519568.html






13年05月17日 08時00分08秒
Posted by: fpohki
公務員家庭限定

無料家計相談実施

2か所同時開催

http://ameblo.jp/ketisikaku/entry-11527519568.html



金銭教育ってまだまだ普及していません。

家庭でも消極的。

それは、

保護者もどうしたらいいのか良く分からないから。




おこづかいも扱いはだらだら・・




そう、問題は子供だけじゃないのです。




住宅ローンの無理な借り入れ、カード破産、多重債務

金融商品への不理解による損失・・・・・




身に着けなければならないマネースキル

しかし

どこで??

どうやって??







テレフォンカード

クオカード

図書カード




パスモ

スイカ




クレジットカード




違い分かりますか?

お子さまもこの違い分かってますか??




マネースキルの向上に

PTAさんや保護者向けセミナー

教職員向けセミナー

承ります。料金・内容等はご相談ください







公務員家庭限定

無料家計相談実施

2か所同時開催

http://ameblo.jp/ketisikaku/entry-11527519568.html


13年05月16日 08時07分35秒
Posted by: fpohki
公務員家庭限定

無料家計相談実施

2か所同時開催

http://ameblo.jp/ketisikaku/entry-11527519568.html




家計が苦しくなってくると、家計のみなおしを始めますね。

まあ、そんな堅苦しい言葉じゃなく、

どれ削ろうかな~~~

って、コト。




そんな時に真っ先にやり玉に挙げられるのが

多くの場合

パパ費




パパにかける費用もさることながら、おこずかいまで削りに行く。

このときのママさんは容赦ない。




だって、無駄じゃない??

とばかりに、削りにかかる。




ゴム部分のつかれた靴下、いたんだベルト、裾の擦れたズボン、襟の擦り切れがみられるYシャツ、長年愛用しているようなカバン

そんないでたちで毎日通勤。




お昼もおこずかいやり繰りして・・・・




そう、それなのにまだ削られる危険を秘めているパパ費。




ちょっと待って。

やはり気持ちよく働いてもらうにはパパ費の削りすぎはどうなの?




いつもは女性の味方だけど

この話のときはパパの味方




もうちょっと家計の支出をよく見て

削ってもあまり影響のないところを探しませんか?




多くの場合は

固定費




年間顧問契約だと、そんな費用のこと

一つづつ見ていきます。

お金の流れを整理していきます。




ムリな節約や削減は家計にも心にも

ひずみが出てきます。




同じ年収でもワンランク上の生活へ
















公務員家庭限定

無料家計相談実施

2か所同時開催

http://ameblo.jp/ketisikaku/entry-11527519568.html

13年05月15日 08時57分54秒
Posted by: fpohki
公務員家庭限定

無料家計相談実施

2か所同時開催

http://ameblo.jp/ketisikaku/entry-11527519568.html



ハイキング好きですか?

初心者さんようの短いコースから

上級者さん向けのコースと、分かれているところもありますね。




私はハイキングは苦手なので行きませんが、

きっと初心者さん用のコースでもバテバテで

景色を楽しむどころか・・・・・って状態だと想像がつきます。




上級者さんが一緒だと

初心者さんコースはアップくらいの感覚で

景色や植物などなど楽しめるのでしょうね。




同じ状況なのに

苦しい

楽しい

全く違う受け取り方が生じます。




楽しむ余裕のない初心者さん。

ハイキングでいう私です。




では、家計管理では?

みなさんは楽しめていますか?

自分の消費行動の欠点を把握できていますか?




あなたの歩いているコースは初心者さんコース

ですか?

上級者さんコースですか?




家計管理は一生です。

いつまでも初心者さんコースでいるということは

資産形成が出来ていかないということです。




資産形成ができていかないと

無駄な支出が多くなるわけです




なぜか?

理由は長くなるので端折りますが、面談時にでも

話ふってください




せっかく楽しみに使える

もっと生活が楽しめるはずなのに

自分から苦しくしてしまう

そんな初心者コースから脱していきませんか?




年間顧問契約のお客様は

各人でペースが違うので一概に言えませんが

開始前より確実に良い家計状態になっています。

迷っているならお試しください。

1年間契約ですが、ほぼみなさん2年目も継続します。




景色を植物を楽しむ余裕をあなたの家計に







公務員家庭限定

無料家計相談実施

2か所同時開催

http://ameblo.jp/ketisikaku/entry-11527519568.html















13年05月13日 07時08分08秒
Posted by: fpohki
公務員家庭限定

無料家計相談実施

2か所同時開催

http://ameblo.jp/ketisikaku/entry-11527519568.html





サッカー選手は下半身が鍛えられてしまうため、

そのバランスを取るのに

上半身を意識して鍛えるそうですね。




最難関校の中学受験をしている子が

休日の数十分程度でしたが、お父さんとよくキャチボールを

していました。




食事もそうですね。

肉食や油ものが好きな人は意識的にお野菜

食べましょうと言われます。




ここでのキーワードはバランス。




バランスが悪いと何事も・・・・・ですね。

しかし、このバランス。

厄介なもので、意識しないと調整が難しいものなのです。




家計も同じ。

収入と支出、貯蓄。

このバランスが悪いと、家計が乱れる。




だいたいバランスを崩すものが

住宅ローンと保険




収入と支出、貯蓄との調整がうまくいかない

原因。




いくらなら多いのか

いくらなら普通なのか?




そんなご質問よくお受けするけど、

そうじゃない。




大切なのは

バランスです。




公務員家庭限定

無料家計相談実施

2か所同時開催

http://ameblo.jp/ketisikaku/entry-11527519568.html




13年05月11日 11時10分24秒
Posted by: fpohki
公務員家庭限定

無料家計相談実施

2か所同時開催

http://ameblo.jp/ketisikaku/entry-11527519568.html



3人の子供がそれぞれボールを持っています。

一人は硬球

もう一人は軟球

もう一人はカラーボール




さて、だれが一番けがをする危険がありますか?




ん??

だれ??




では、こんな情報を付け加えるとどうですか?




ホームランボールを拾った男の子が大切に硬球を持っています。

野球チームの子が汚れた軟式ボールを洗っています。

カラーボールの男の子は170㎝の巨体で、薄いガラス窓を壁にして的あてをしています。




さて、誰が一番怪我をする危険がありますか?




いかがですか?




ものごとって、きちんと情報を集めて精査してみないと

良く分からないし、

誤った判断をしてしまうコト

思い込んだところからの判断。




違う道へ行ってしまうおそれがいたるところにあります。




最近、保険にかかわることが増えて、

あら

保険選択に似てるって、よく思います。




保険加入している人の不安。

それは、消えない。




なぜなら、不安であることの原因解消の手段が

保険でしかないところからスタートしているから。




保険の見直し

これ、本当はとっても奥が深いのです。




あなたはどんな情報を集めてその保険を選びましたか?

そして、その情報を精査したのは誰ですか?






必要な保険かどうかを見直すには

広い視野とたくさんのあなたの情報が必要です。


あなたはそこまで信頼した人に保険の見直しを

お願いしていますか?


あなたの人生の3大支出

安易に相談相手を決めていませんか?




公務員家庭限定

無料家計相談実施

2か所同時開催

http://ameblo.jp/ketisikaku/entry-11527519568.html




13年05月09日 06時31分05秒
Posted by: fpohki
おはようございます。

江戸川区の家計簿FPのおおきです




公立学校共済組合の短期給付の付加給付に

変更がありました。




ん??

一般企業の方には聞きなれない言葉ですよね。




短期給付の付加給付???




公務員家庭の家計

おなじみじゃないかも。




そこで、

公務員家庭限定キャンペーン開催




公務員家庭に限り無料でご相談OK。

もちろんキャンペーンだから期間限定




有料相談が売りのおおきが無料相談??

なんでかって??



公務員家庭のプランニングをしてみたい。

おおきの勉強のためだから、無料でOK。

そんなわがまま企画。




だから、なるべく多くのプランニングしてみたい。




そのため、相談時間は90分。

通常はだいたい2時間くらい(初回)

なにからなにまではちょっと無理。




出来るだけポイント絞っておいてください。




例えば、保険の見直し

     住宅ローンの見直し

     家計管理

     教育費の準備

     老後資金の確保

     

5月27日~5月31日の5日間

10時~11時30分

13時~14時30分

15時~16時30分




1日に3人×5日だから15名様のみ。

場所は弊事務所(JR小岩)




なるべくお時間有効に使いたいので、

あらかじめご相談内容をお電話またはメールにて

お伺いします。




この機会にFP相談体験しませんか?

公務員のお友達がいたらぜひお声かけください。










****************************************




ご相談を考えられたら必ずHPをご確認ください。

http://www.fpohki.com



5月16日午前午後ともご相談お取りできます。



6月16日セミナー開催

熊本のFPフェアトレードジャパンの永野氏を迎えます。

消費税増税に負けない家計つくりがテーマ。

詳細はこちらで

http://www.fpohki.com/seminar.html


13年05月08日 07時38分22秒
Posted by: fpohki
おはようございます。

江戸川区の家計簿FPのおおきです。


毎日コーヒー1杯分で!

一日に直すと50円!


数字の置き換え。

セールス手法ではよくある事。


めくらまし

と、思うのか、分かりやすく置き換えてるな~と、

思うのか


どちらもとりよう。


しかし、わざと錯覚するようなマネープランを

作る事って簡単。


マネープランって条件をちょっと変えると

いくらでもできちゃう数字遊びみたいな部分がある。


不動産屋さんの前にいると

よく話しかけられるけど、

そのマネープランはかなり無理がある。


もちろん、試算しようがないところだから

致し方がない部分はあるけど、さも、そうなるかのように

提示して説明される。


試算しようがないとは

変動金利のコト


これ、条件チョット変えるといろんなパターンが

出てくる出てくる

で、試算しようがない。


予測でいくしかない部分がある。


だから、仕方がないのだけれども、

さも、その支払いでその金利のままで返済が終了する

かのような試算。


ありえない・・・・・


けど、反論してもきっとわからない。

から、そっと去る。


いや、反論して、わかっていたらそれは確信犯。

やばいでしょ?


日本人の住宅神話は健在。

ほとんどの人がマイホームが欲しい。


だったら、勉強するしかないよね。


わからなかったから。で、損するのは自分。

チョットの損なら勉強代だケド、

住宅ローン破産になっちゃったら勉強代なんて

言ってられない。


ここ最近ずっと書いてるけど、

情報の取捨選択。

信用のできる情報ソースをもつこと。



ご相談を考えられたら必ずHPをご確認ください。

http://www.fpohki.com



5月16日午前午後ともご相談お取りできます。



6月16日セミナー開催

熊本のFPフェアトレードジャパンの永野氏を迎えます。

消費税増税に負けない家計つくりがテーマ。

詳細はこちらで

http://www.fpohki.com/seminar.html
13年05月06日 08時49分25秒
Posted by: fpohki
あなたが持っているのはこの3つ

リンゴ みかん パイナップル




あなたは運動中の人に果物をすすめます。

バナナがいいかも

そんなことが頭をよぎりますが、バナナは持っていません。




運動後の疲れをいやすのに

パイナップルかな。




いや、ビタミンの補給が必要。

みかんかも。




そう、持っているもの以外は薦められない。

そして、持っている中のものでも、角度が違えば

薦めるものが違う。




家計相談の中で、もろもろトータルすると、

加入している保険が、家計の状況にそぐわないことがあります。




そんなご説明後を納得されると、お客様は

”どうしてはじめからこの保険を薦めてくれなかったのでしょうか?”




素朴な疑問です。

当然な疑問です。




加入したところではその保険は扱っていないのですよ。

こんな回答もしばしば




困るのは

ん~~~~、なんでだろう。って場合




あれこれ妄想してみる。

でも、その商品を薦めた理由に行きつかない




”なんででしょうね?”




聞き返すこともしばしば。




多くの方は保険加入時に家計の事とか親族のこととか

預貯金、住宅ローンもろもろ詳しいことまで話していません。




そうなると

家計にそぐわない保険商品に加入してしまうケースも否めないです。




弊事務所の保険相談は

もろもろいっぱいお聞きしちゃいます。

だから、お時間かかる。

お話いっぱい。




この、お話いっぱいの話し手はお客様。

止まらない。止まらない。

平均2時間は話していますね。

お金のお悩みはみなさんかなり溜まってます。




お時間かけたぶん、良いプランになります。

一緒に良いプランを作っていきます。




5月16日のご予約がキャンセルになりました。

午前・午後ともお時間とれます。




お申し込み・お問い合わせの前に

HPをご覧くださいね。

http://www.fpohki.com







6月16日の消費税アップに備える家計つくり

セミナー参加者募集中です

お申し込みはイベントサイト

http://kokucheese.com/event/index/89375/



13年05月05日 07時02分55秒
Posted by: fpohki
金融のプロ!熊本のファイナンシャルプランナー

永野氏を迎えてセミナーを開催します。


以前もこのブログでご紹介していますが、

このような記事を書くお客様のほうをしっかりと向いた素敵な方




お話も大変上手で、飽きさせません。




そんな永野氏を迎えてのセミナーのテーマは

消費税アップに備える家計の整理




節約ではもう耐えきれない状況にあるご家庭は

そろそろ本気で

固定費にメスを入れませんか?




住宅ローンと保険は見る角度が違うと

プランも全然変わってきます。




消費税アップ分

家計の整理をしなくてはなりません




消費税は最終的には10%になりそうな気配。

ここは、いっきに10%支出削減しておきましょう。




生活費15万円なら1万5千円

生活費20万円なら2万円




節約で乗り越えられますか??

今以上に食費を節約しますか?




いちど見なおせばあとは意識しなくても

家計に効果大なのが

住宅ローンと保険




あなたは節約を選択しますか?

見直しを選択しますか?




消費税アップを前に

5月のご予約は取りにくくなっております。




相談ご希望の方は

お早目に日時のご連絡をお願いいたします。




あっ、セミナーは6月16日開催です。






13年05月04日 05時52分47秒
Posted by: fpohki
おはようございます。

江戸川区の家計簿FPのおおきです。




明日の遠足は小雨決行

天気予報は雨

そんなときってハラハラしますよね。





実行できるのかできないのか。





どっちでもいいから決めてほしい。

そんな気持ちになります。





お弁当作るのか作らないのか。

なんども窓開けてお空見て

天気予報見て・・・・・





どちらかに決まらないとなかなか人は動けない。

心決まらない




そんな状態の消費税

関心度 大




その証拠が、おおきの別サイトでの検索ワードNO.1

消費税アップ 家計管理




別サイトってなに~~~?

って、興味持ってくれた方、いろりろあるので探してみてください




さて、消費税がアップすれば当然支出は増える。

が、

当然のごとく収入は増えない。




今現在カツカツで、将来の準備資金までの見通しも立たない

家計では、それこそ大変な事態




食料品は税率低くするとか議論されている様子も報道されない。




本当にどうなる?

どうする?




おろおろ・・・・・・・・




そんな消費税アップ待機期間。




消費税アップされたら家計管理しないとやばい・・・・って、

慌てて動いても、おそいよね?




税制が変わるたびに(大幅変動は除く)家計が圧迫される

その家計管理って

そのものが綱渡り




一度見直しておくに越したことない。




ほとんどの場合次のうちのどれかに当てはまる




・必要のない支出が多い

・知らないで多いまま支出しているケース

・現状を把握していない

・どうにかなるさ。って思っている。




そんな家計は自分ではなかなか修正がかけられない。

どうにかしなきゃって重い腰を上げたときには

おおきのはんちゅうにないこともある。

おおきには手が付けられないケースもある。


そうなる前の検診。

健康のありがたさは病気になって初めてきが付く

家計のやばさは究極になってから気が付く




同じ年収でも

ワンランク上の生活を手に入れるなら

http://www.fpohki.com









13年05月03日 11時03分55秒
Posted by: fpohki
おはようございます。

江戸川区の家計簿FPのおおきです。




子どもの日

区内の銭湯はお子様(小学生以下)無料です。

無病息災を祈って菖蒲を浮かべるそうですね。




無病息災とは

病気をせず、元気であることをいうそうです。


病気をせず

意味深いですね。


病気と一口に言っても多種多様。

心の病気もきっと含まれます。


心の病気。

ストレス。


これ、気が付かないうちに結構たまっていたりして厄介なんです。


お金は貯まらず

ストレス貯まる


そんな悪循環


余計ストレス貯まる・・・・


生活のレベルってなかなか落とせない

そこにキーはあります。


家計がどうにもこうにもならない場合

節約では対応しきれないケースも。


節約節約で

心が疲れて

家計は楽にならず。


これって、辛いですよね。


そんなケースの場合は、そもそもの原因を見ないで

表面を何とかしようとしていることが多々見受けられます。


もうすぐこどもの日

無病息災を祈って


心が病気になる前に

家計を見なおしておきませんか?


ひとりで考えているよりも

より原因や対応策が見つかりやすいですよ。


5月のご相談をご希望の場合はお早目にご連絡ください。

なかなかお時間がとりにくいご予約状況になっております。

http://www.fpohki.com
«Prev1 2Next»