家計簿を武器にすれば貯金はできる




おはようございます。

家計簿FPのおおきです




家計簿の利用方法は

家計簿=貯金したいからつける

これでしょ?




もちろん、日記としてとか

思い出としてなんて方もいるけど、

やっぱり貯金したいから家計簿つけるって

目的の人のが圧倒的におおいはず。




しかし、計画的に貯金できてる人は特に

家計簿なんて必要ない。




そう、家計簿=貯金

って、方程式がここで崩れる。




家計簿をつければ貯金ができるわけじゃ

ないんです。

でも、貯金できないのに、家計簿つけないのは

NG.




なぜなら、家計簿は

自分の消費行動をしっかりと教えてくれるツールだから。




自分の消費行動

自分の消費傾向

これ、知ることが大切。




カンタンに言えば、なににいくらぐらいお金つかってるのか

知ることが大切ってこと。




それを把握できれば

後はその配分をいじってやればいいわけ。




支出のその配分がちょっとずれてるから

貯まらない。




でも、自分では

日常生活の中ではなかなか気が付かない

お金のコト

考える時間もそんなないしね。




だから、まず家計簿つけるんです。

わざわざ支出傾向どうたらこうたらなんてしょっちゅう

考えなくても、数か月分の家計簿見れば良く分かる。




さらに、そこに家計のプロの目が入ると

またちょっと数字の配分の仕方が変わる。




貯めるための家計簿の使い方に変わる。




貯蓄するためには家計改善は必須。

でも、そのために必要なことと、どうでもいいことの

区別は大変重要。




そんなノウハウは


家計をしっかりと見据えるファイナンシャル・プランナー

だからできること。

お伝えできること。

サポートできること。


年収600万円以上なのに貯め家計にならないお悩みは

年間顧問契約 で解決できます。









マネー面のお悩みは

おおきに相談するとこうなります。

http://www.fpohki.com/soudanrei.html






6月16日セミナー開催

熊本のFPフェアトレードジャパンの永野氏を迎えます。

消費税増税に負けない家計つくりがテーマ。

もう、節約やめにしませんか?

詳細はこちらで  残席4  残席3 

http://www.fpohki.com/semina-.html