年収600万円以上の家計の家計簿の使い方




おはようございます。

家計簿FPのおおきです。




年収600万円以上の家計のお悩みは

やはり

生活が苦しいコト。




一般的には富裕層の部類に入るその

年収。




それなのに現実の生活はカツカツ・・・・・・・




そんなご家庭に多く見受けられるのが

何にいくら使っているのか把握していないケース




家計簿をつけていないし、つけなきゃな~~くらいの

感覚。




家計簿をつけたからって貯金ができるわけではないという

記事を書きましたよね。

なのに、なぜ家計簿が必要なのか?




みなさんは、自分の消費傾向や消費行動を把握していますか?

毎日毎日流れていってしまうそんな時間。

見なおしてみるにはツールが必要になります。

家計簿は消費行動の問題点を発見することができます。




良く分からないケド、お金ない・・・・

無駄使いしてないんだケド・・・




こんな家計の場合はまず、家計簿トライしてみましょう。

と、いっても、いきなり家計簿って初心者には結構ハードルが高いんです。




どんなの選んだらいいの?

費目ってどうするの?

カードや年払いのものってどこに書くの?

ボーナスはどうかくの?




問題いっぱい出てきちゃう。




だから、おおきのかんたん家計簿。

これ、初心者から上級者までみんな使える優れもの。




パッと見ただけじゃその優れものの価値分からないケド

使ってみると良く分かります。




年間顧問契約では、このおおきのかんたん家計簿使って家計を見直すツールに使っています。




そんなおおきのかんたん家計簿。

東京新聞さん掲載

家の光協会さん取材




今回の6月16日のセミナーでもご紹介します。

ご参加者はお持ち帰りくださいね。




貯蓄するためには家計改善は必須。

でも、そのために必要なことと、どうでもいいことの

区別は大変重要。




そんなノウハウは


家計をしっかりと見据えるファイナンシャル・プランナー

だからできること。

お伝えできること。

サポートできること。


年収600万円以上なのに貯め家計にならないお悩みは

年間顧問契約 で解決できます。









マネー面のお悩みは

おおきに相談するとこうなります。

http://www.fpohki.com/soudanrei.html






6月16日セミナー開催

熊本のFPフェアトレードジャパンの永野氏を迎えます。

消費税増税に負けない家計つくりがテーマ。

もう、節約やめにしませんか?

詳細はこちらで  残席4  残席3 

http://www.fpohki.com/semina-.html